労務相談関連

健康診断実施後の事後措置が十分でないケースが多い  会社は、原則として従業員に年1回の定期健康診断を実施することが労働安全衛生法で義務付けられています。  健康 ...

労務相談関連

コロナウイルス感染症の影響で休業が爆発的に増加か  新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食店等で一時的に店舗を閉めるなどして、所定労働日に従業員を休業させる ...

労務相談関連

厚労省の大規模な新型コロナウイルス感染拡大防止等に向けた対策  厚生労働省は、大規模な新型コロナウイルス感染拡大防止等に向けた対策として「職場における新型コロナ ...

労務相談関連

廃業時に必要な労働保険と雇用保険の手続き  労働保険は、農林水産の事業の一部を除き、労働者を一人でも雇用したときには労働保険の適用事業所として保険関係成立の届出 ...

労務相談関連

労働組合数は減少・組合員数は増加  令和元年6月30日現在、単一労働組合は24,057組合、組合員数は1,008万8,000人で、前年と比べると組合自体は271 ...

労務相談関連

SNS全盛時代にあって採用面接も炎上に注意  SNS全盛時代、企業の就職面接の様子が外部に筒抜けになることも珍しくありません。  中には企業の面接官の意図とは異 ...

労務相談関連

有期労働契約は原則として中途解約できない  期間の定めのある労働契約(有期労働契約)の場合、やむを得ない事由がないと契約期間の中途で解約することはできないとされ ...

労務相談関連

ハローワーク提供サービスを快適に利用できる  ハローワークは、2020年1月6日から求人に関わるサービスの充実を図ることとしています。求職者と求人を行う企業が、 ...

労務相談関連

解雇するにあたって最低限知っておくべき事項  従業員が重大な問題を起こしたり、勤務成績や業務能率が著しく不良で会社が何度も指導を行っていたにも関わらず、改善が見 ...

労務相談関連

割増賃金の基礎から除外できる手当は定められている  会社は、従業員に時間外労働、休日労働、深夜労働を行わせた場合には、割増賃金を支払わなければなりません。  割 ...

労務相談関連

過重労働解消に向けた気運を更に高める狙い  働き方改革関連法により改正労働基準法の一部が2019年4月1日に施行されました。  時間外労働の上限規制については、 ...

労務相談関連

 健康経営という言葉を耳にすることが増えており、企業において従業員の健康への関心が高まっているように感じます。  労働基準行政においても労働者の健康確保に力を入 ...

労務相談関連

通勤途中の寄り道や通勤と関係のない行為は原則として労災給付はNG  従業員が通勤途上でケガ等をした場合には、通勤災害として労災保険から治療費等の給付を受けること ...

労務相談関連

2019年度の最低賃金も大幅な引上げ  先日、厚生労働省からすべての都道府県で2019年10月以降の地域別最低賃金の改定額が答申された旨の発表があり、2019年 ...

労務相談関連

会社から従業員への損害賠償請求は可能  先般、運送業のお客さんから従業員が2カ月で3回も事故を起こしてしまい、あまりに酷いので、自動車保険の対物保険免責額と来年 ...

労務相談関連

延長・再延長時の理由に適切な取扱いが求められた  育児・介護休業法では、一定の要件を満たした従業員は、子どもが1歳に達するまでで、従業員が申し出た期間について、 ...

労務相談関連

休憩は労働6時間超で45分、8時間超で60分  労働基準法では休憩時間について、労働時間が6時間を超える場合に少なくとも45分、8時間を超える場合に少なくとも6 ...

労務相談関連

平成30年度個別労働紛争解決制度施行状況結果  先月(2019年6月)、厚生労働省より「平成30年度個別労働紛争解決制度施行状況」の集計結果(以下、「集計結果」 ...

労務相談関連

7月1日から7月31日まで熱中症対策重点取組期間  2018年の職場における熱中症の発生状況を見ると、死傷者数は1,178人、死亡者数は28人となり、前年と比較 ...

労務相談関連

半日単位の年休制度導入を検討する企業が増加  2019年4月より年5日の年次有給休暇(以下、「年休」という)の取得が義務化されましたが、年休の取得率が低い企業を ...