菅野労務FP事務所ブログ

平成25年最低賃金の各都道府県値決定、平均764円に

 厚生労働省は、平成25年度の地域別最低賃金(時給)の全国の加重平均額が、前年度比15円増(24年度は12円増)の764円になったと発表しました。

 15円の引き上げは3年ぶりの高水準で、厚生労働省は「国の成長戦略や、地域の雇用情勢などを踏まえて各地域が審議した結果」としています。

 引き上げは全都道府県で11円以上となり、改定額は664円(鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄県)~869円(東京都)の幅です。

 また、最低賃金で働いた場合の収入が生活保護の給付水準を下回る「逆転現象」は11都道府県中、北海道を除く10都府県で解消された模様です。

 最低賃金は10月初旬から順次改定されています。

 厚労省の中央最低賃金審議会は8月初旬、引き上げ額の目安を平均14円とし、これを元に各都道府県の地方審議会が改定額を協議していました。

 どの程度の引き上げが行われるか注目されていましたが、今年はアベノミクス効果や生活保護とのギャップ解消などの影響で、今年は全年以上の引き上げとなったのでしょうか。

 各都道府県の最低賃金と発効予定年月日は次の通りです。

都道府県名 答申最低賃金
時間額※1【円】
引上げ額【円】 発効予定年月日
北海道 734 15 10月18日
青森 665 11 10月24日
岩手 665 12 10月27日
宮城 696 11 10月31日
秋田 665 11 10月26日
山形 665 11 10月24日
福島 675 11 10月6日
茨城 713 14 10月20日
栃木 718 13 10月19日
群馬 707 11 10月13日
埼玉 785 14 10月20日
千葉 777 21 10月18日
東京 869 19 10月19日
神奈川 868 19 10月20日
新潟 701 12 10月26日
富山 712 12 10月6日
石川 704 11 10月19日
福井 701 11 10月13日
山梨 706 11 10月18日
長野 713 13 10月19日
岐阜 724 11 10月19日
静岡 749 14 10月12日
愛知 780 22 10月26日
三重 737 13 10月19日
滋賀 730 14 10月25日
京都 773 14 10月24日
大阪 819 19 10月18日
兵庫 761 12 10月19日
奈良 710 11 10月20日
和歌山 701 11 10月19日
鳥取 664 11 10月25日
島根 664 12 11月6日
岡山 703 12 10月30日
広島 733 14 10月24日
山口 701 11 10月10日
徳島 666 12 10月30日
香川 686 12 10月24日
愛媛 666 12 10月31日
高知 664 12 10月26日
福岡 712 11 10月18日
佐賀 664 11 10月26日
長崎 664 11 10月20日
熊本 664 11 10月30日
大分 664 11 10月20日
宮崎 664 11 11月2日
鹿児島 665 11 10月27日
沖縄 664 11 10月26日
全国加重平均額 764 15  

最低賃金の決定方法

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

人事・賃金・退職金・労務コンサルはおまかせください。

菅野労務FP事務所へのお問い合わせは

0299-56-4865まで

Return Top