トピックス

ハローワークでは労働関係法令違反者「求人」は受理しないことができる  2020年1月6日より、ハローワークインターネットサービスがリニューアルされ、企業ごとの「 ...

労務相談関連

SNS全盛時代にあって採用面接も炎上に注意  SNS全盛時代、企業の就職面接の様子が外部に筒抜けになることも珍しくありません。  中には企業の面接官の意図とは異 ...

労務相談関連

ハローワーク提供サービスを快適に利用できる  ハローワークは、2020年1月6日から求人に関わるサービスの充実を図ることとしています。求職者と求人を行う企業が、 ...

トピックス

外国人雇用実態等調査の概要  人口減少、労働力不足の一助として、外国人材の活用が進んでいます。  また、人材の多様化の推進に取り組む企業が採用を進める人材として ...

人事労務ニュース

高卒求人倍率が右肩上がり  売り手市場で新卒採用の苦戦が続くなか、近年、若手の人材不足解消のため、高卒採用に積極的に取り組む企業が増加しています。  厚生労働省 ...

トピックス

ハローワークで求人する企業が再び増えている  ハローワークに登録した求人情報は、5年前から職業紹介事業を行う地方自治体や民間事業者に、オンラインで提供されていま ...

人事労務ニュース

求人票と労働条件の食い違いは4年連続減少  厚生労働省の発表によると、求人企業がハローワークに提出する求人票の内容と実際の労働条件が食い違っている件数が、6,8 ...

社労士徒然日記

2020年1月6日にハローワークシステムが刷新  ハローワークでは無料で会社の求人票を出すことができますが、今回、2020年1月6日にハローワークのシステムが刷 ...

人事労務ニュース

雇用障害者数、実雇用率が過去最高を更新  厚生労働省は、平成30年度6月時点の民間企業の障害者雇用状況を公表しました。  集計結果によると、民間企業で雇用されて ...

人事労務ニュース

人手不足の状況が続く中、採用できず、離職率が高い...  人手不足の状況が続く中、求人募集しても、「良い人からの応募がない」、「そもそも応募が全然来ない」という ...

スポンサーリンク

トピックス

「リファラル採用」とは  リファラル採用(referral recruiting)をご存知でしょうか。いわゆる縁故採用の一種で、「自社従業員に、採用候補者を紹介 ...

トピックス

平成30年4月からの障がい者雇用率制度  すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。  この法定雇用率が、平成30年4月1日か ...

法律改正情報

 ハローワークおよび職業紹介事業者が求人を受理しないことができる職安法改正の施行日と内容が固まりました。 2017年3月公布「雇用保険法等の一部を改正する法律」 ...

人事労務ニュース

賃金水準は初任給を中心に相場は意識しておきたい  新卒に限らず採用を行う際、求人票やホームページの採用サイトに初任給を記載しますが、賃金面が他社と比べ低いことで ...

人事労務ニュース

新卒入社に関して離職「七五三」の傾向変わらず  新卒入社に関して「七五三」という表現が用いられることがあります。  これは新卒者の離職率を表したものであり、入社 ...

トピックス

限定正社員を20.4%が導入  「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査」(労働政策研究・研修機構)の結果をみると、企業の20.4%で限定正社 ...

トピックス

高齢者の就業者数が807万人と過去最高に  総務省は、「敬老の日」(9月17日)にあたって、「統計からみた我が国の高齢者-「敬老の日」にちなんで-」として、統計 ...

労務相談関連

求人票記載内容と実際の労働条件相違に係る申出等公表  厚生労働省は、平成29年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を ...

社労士徒然日記

障害者の就職件数が9年連続で増加  厚生労働省の調査によると、平成29年度のハローワークを通じた障害者の就職件数は9万7,814件で、対前年度比4.9%の増とな ...

人事労務ニュース

障害者採用に積極的な取組みをしている企業が多くなっている  平成30年4月より障害者の法定雇用率が2.2%(民間企業の場合)に引き上げられ、また平成33年4月ま ...