菅野労務FP事務所ブログ

(独)雇用・能力開発機構の廃止で各種助成金窓口変更

 10月1日、独立行政法人 雇用・能力開発機構の廃止に伴い、各種助成金の申請・相談窓口が変わっています。

 これまで同機構の各都道府県センターで取り扱っていた助成金の相談・申請窓口が、平成23年10月1日から、各都道府県労働局に変更になっています。

 当方も調査している助成金があるのですが、まだ明確な回答を得るに至らず、労働局では混乱の様子が見受けられます。

 ハローワークもそうですが、労働局も業務がどんどんと多くなり気の毒な感じもします。

 いずれにしても迅速な対応をぜひともお願いしたいところです。

変更の対象となる助成金

  1. 中小企業人材確保推進事業助成金(※)
  2. 中小企業基盤人材確保助成金(※)
  3. 中小企業人材能力発揮奨励金(※)
  4. 中小企業職業相談委託助成金(※)
  5. 建設雇用改善推進助成金
  6. 建設教育訓練助成金
  7. キャリア形成促進助成金
    • 訓練等支援給付金
    • 中小企業雇用創出等能力開発助成金(※)
    • 職業能力評価推進給付金
    • 地域雇用開発能力開発助成金

※ 中小企業労働力確保法に基づく「改善計画」は、平成23年10月1日以降も引き続き、各都道府県の担当窓口に提出するようです。

 助成金以外のサービスについても、業務の移管、一部廃止などがあり、PDFデータで公開されておりましたので、下記にリンクを貼っておきます。

→ 雇用・能力開発機構の業務移管等に関するお知らせ(PDFファイル)

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

468 x 60ピクセルのバナーや任意のHTML文章を表示できます。

菅野労務FP事務所へのお問い合わせは

0299-56-4865まで

Return Top