法律改正情報

70歳までの就業機会確保が企業の義務に  少子化による労働力人口の減少という社会的な問題を受け、2020年の通常国会では、70歳までの就業機会確保を企業に義務付 ...

社会保険

定時決定や随時改定を待たず再雇用後給与にて改定可能  社会保険(健康保険・厚生年金保険)の標準報酬月額は、被保険者資格の取得時に決定された後は、定時決定または随 ...

人事労務ニュース

平成30年「高年齢者の雇用状況」  厚生労働省が平成30年「高齢者の雇用状況」(6月1日現在)を公表しました。  「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高年 ...

トピックス

3年ぶりに経済・財政再生計画を全面改定  2018年12月6日、政府が年内に決定する経済・財政再生計画の原案が明らかになりました。  前回の策定から3年ぶりの全 ...

トピックス

定年延長の状況  (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が「定年延長」に関して行った調査(定年延長実施企業調査)の結果等をまとめた資料が公表されており、定年延長へ ...

トピックス

平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果 発表  先日、厚生労働省から「平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果」が発表されました。これは、高年齢者を65歳まで ...

トピックス

高齢者の就業者数が807万人と過去最高に  総務省は、「敬老の日」(9月17日)にあたって、「統計からみた我が国の高齢者-「敬老の日」にちなんで-」として、統計 ...

トピックス

今秋から70歳まで働ける環境整備に向けた検討開始  政府は、未来投資会議と経済財政諮問会議で高齢者が希望すれば原則70歳まで働ける環境整備に向けた検討を、今秋か ...

助成金

深刻な人材不足対策に65歳超雇用推進助成金の活用を  有効求人倍率がバブルのピークを超えるなど、深刻な人材不足の状況を迎え、安定的な人員の確保が急務となっている ...

トピックス

定年後再雇用賃金を25%相当に減額は不法行為との認定  北九州市の食品会社が定年を迎える社員に、再雇用(継続雇用)の条件として賃金を25%相当に減らす提案をした ...

人事労務ニュース

2017年1月に法改正で「高年齢被保険者」として雇用保険の適用対象  2017年1月から、65歳以上の労働者についても「高年齢被保険者」として雇用保険の適用対象 ...

人事労務ニュース

定年後再雇用者等の労働条件  高年齢者雇用安定法において、65歳までの雇用が事業主に義務づけられています。  具体的には、 (1)定年の引上げ (2)継続雇用制 ...