菅野労務FP事務所ブログ

投稿記事一覧

過去の投稿記事の時系列一覧です。

雇用継続給付の申請にて被保険者署名が省略可能に
厳格化された協会けんぽの被扶養者認定の事務手続き
70歳雇用時代が来る? 政府が高齢者雇用の本格検討開始
2018年11月に実施される過重労働解消キャンペーン
「健康保険法及び厚生年金保険法における賞与に係る報酬の取扱いについて」の一部改正
2019年4月より新しい様式となる36協定届
平成30年10月からの健康保険被扶養者認定事務の変更
労基署監督指導の割増賃金支払額が過去10年で最高446億円
長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果より
医療保険にただ乗り? 外国人の公的医療保険実態調査へ
7割で労働基準関係法令違反がみられた労基準監督署の指導
2018年10月1日より雇用関係助成金の郵送受付開始
ハローワーク求人票内容と実際の労働条件相違の申出状況
慶弔休暇など特別休暇のルールを定める上でのポイント
社会保険労務士の業務範囲の「労働社会保険諸法令」
個別労働紛争の種は「いじめ・嫌がらせ」がトップ
2018度も大幅の過去最大アップとなった地域別最低賃金
半数程度に留まるマタハラ防止対策実施企業
66歳以上まで働ける企業の割合に関する調査結果
厚労省が無料利用サテライトオフィス開設~利用企業募集中
働き方改革関連法の成立により重要性が高まる産業医の役割
国民年金納付率66.3%に(平成29年度
天災地変により従業員を休業させる場合の休業手当の取扱い
「働き方改革法」省令・指針の検討始まる
働き方改革関連法にて予想される監督指導強化と労働基準監督官役割
「(旧)特定労働者派遣事業」は2018.9.29以降は不可に
外国人労働者が出国時に受け取ることのできる公的年金の脱退一時金
「刑務所出所者等就労支援事業」と協力雇用主の支援制度
過去最多を更新した精神障害による労災請求件数
長時間労働はここ10年でどのくらい減ったのか?

続きを見る

人事・賃金・退職金・労務コンサルはおまかせください。

菅野労務FP事務所へのお問い合わせは

0299-56-4865まで

Return Top