人事制度、就業規則、退職金コンサル、労務コンサル、社労士顧問などお任せ下さい

社会保険労務士報酬モデル

 以下は社会保険労務士として以前社会保険労務士連合会から、モデル報酬として伝えられていたものを掲載したものです。

顧問報酬

人員報酬月額人員報酬月額
4人以下20,00070~99100,000
5~9人30,000100~149130,000
10~1940,000150~199160,000
20~2950,000200~249190,000
30~4960,000250~299220,000
50~6980,000300人以上別途協議

手続報酬

1.関係法令に基づく諸届け等
 (1)諸届、報告15,000
(2)許認可申請30,000
2.就業規則、諸規定等の作成・変更
 (1)就業規則200,000
(2)就業規則の変更協議
(3)賃金・退職金・旅費等の諸規程各100,000
(4)安全・衛生管理等諸規定各100,000
(5)寄宿舎規則各100,000
3.労働・社会保険の新規適用、廃止届け
 (1)新規適用
規模健康保険・厚生年金保険労災保険・雇用保険
1~480,00050,000
5~9100,00070,000
10~19120,00090,000
20人以上1人増すごとに1,000円を加算
(2)適用廃止
規模健康保険・厚生年金保険労災保険・雇用保険
10人未満50,00050,000
20人以上1人増すごとに1,000円を加算
4.保険料の算定・申告
  規模 健康保険・厚生年金保険月額算定基礎届・月額変更届継続事業
1~9人30,00030,000
10~1940,00040,000
20~2945,00045,000
30~3955,00050,000
40~4965,00050,000
50人以上協議
5.保険給付申請・請求
 項目一般的なもの複雑なもの
健保・労災給付請求30,000別途協議
年金給付請求30,000
第三者行為による保険給付請求60,000~80,000
雇用保険三事業による給付申請40,000~60,000
労災保険の特別加入に係る給付請求30,000
その他20,000
6.その他の各法関係
  求人の申込
一般 25,000
学卒40,000
労働者派遣事業許可申請
一般労働者派遣事業許可申請200,000
特定労働者派遣事業届100,000
労働者派遣事業廃業届50,000
その他の申請・報告・届・変更30,000
最低賃金 適用除外申請30,000
労働福祉事業団その他の各種融資100,000+融資額の0.5%
各種助成金1つの申請・請求毎に
100,000+助成額の2%
不服申立て
監査請求100,000
異議申立100,000
再審査請求150,000

人事・労務管理、相談立会い等の報酬

人事・労務管理報酬

  • 相談・指導 50,000円
  • 企画・立案 500,000から1,000,000円
  • 運用・指導 50,000円
    (従業員規模50人を基礎にして定めたものです)

相談・立会等報酬

  • 相談報酬 1時間につき10,000円
  • 立会報酬 1時間につき15,000円
  • 調査報酬 1時間につき10,000円
  • 相談報酬とは,労働社会保険諸法令につき,依頼を受けた都度,相談に応じる場合に受ける報酬です。
  • 立会報酬とは,関係官庁が行う調査にあたって,立会う場合に受ける報酬です。
    顧問契約の有無にかかわらず受けることができます。
  • 調査報酬とは,依頼を受けた業務に付随して,調査,資料収集等特別な業務に従事した場合に受ける報酬です。
  • 報酬額は全て社会保険労務士と顧問先との協議により定めますので、この規程の通りでないこともあります。

2013年04月16日最終更新

このエントリーを含むはてなブックマーク  


このページの先頭へ