休憩時間は完全に、自由利用を保障しなければならないのでしょうか?:労務管理・人事の相談室