つくば市で給与計算代行・アウトソーシングをお探しですか? お任せ下さい

つくば市での給与計算代行・アウトソーシングはおまかせ下さい!

つくば市で給与計算代行・アウトソースをお探しの社長 当社が安く正確にサポートします

  • だんだんと給与計算がわずらわしくなってきた
  • 残業代の計算が大変なので面倒だ!
  • 賃金データを人事戦略に活かすアドバイスが欲しい
  • 給与情報や人事情報はやはり社外にあるほうが安心だ・・・
  • 賃金台帳なんてうちの会社にあるのか?・・・
  • 労働条件を書面で渡したことなんてないよ・・・
  • 社会保険・雇用保険の担当者がいない
  • 助成金を使ってみたいが書類が大変だと聞く・・
ひとつでも当てはまるつくば市の会社様はお気軽にお問い合せ下さい

格安・激安の給与計算代行メニューが好評です

社会保険労務士事務所なので安心して委託下さい。次のようなサービスを提供しています。

  • とにかく低価格にこだわり、メール・FAXメインに24時間いつでも受け付けます
  • 給与計算データはメール中心でスピードにこだわりますが、印刷にも対応します
  • 助成金申請について通常の30%オフ料金が適用になります
  • 業務改善メニューについて通常の15%オフ料金が適用になります
  • 様々なニーズに対応するのに、きめ細やかなオプションメニューも用意しております

詳細は以下のリンクでご確認下さい。
↓ ↓ ↓
給与計算代行(アウトソース)メニュー

つくば市の忙しい社長・経営幹部の給与計算外注委託・アウトソースとして、喜んでお手伝いさせていただきます
茨城県石岡市の社会保険労務士・菅野労務FP事務所へのお問合せ

つくば市で給与計算を代行委託・アウトソースするメリット

  1. 諸コストの削減
    • 給与システムの導入・維持・更新の費用削減
    • 給与計算担当者への専門知識教育等の管理コスト削減
    • 法改正等の確実な対応のための教育コスト削減
  2. 本来的なコア業務に注力できる
    • 担当者の入替の場合に高コストになりがちですが、外部委託により予算化しやすく
    • 煩わしい変更点など確認に取られる手間暇・時間を削り、本来業務の生産的な時間に集中
    • 社会保険等手続を外部委託することにより、人事の中でも重要な人材マネジメントや組織力強化により時間を費やすことが可能
  3. 個人の機密情報漏えい回避
    • 社員間で共有させたくない給与情報を社内で遮断が可能
    • 個人情報そのものの管理の手間が省ける
    • 個人情報保護に強い専門の事務所に委託することで安心して本来業務へ

※ ご希望があればクラウド上での安全なデータのやり取りをいたします。

給与計算代行を受けた際の提供物

  • 給与明細書(個人別・専用封筒詰)
  • 給与明細書(事業主控)
  • 支給控除一覧表
  • 振込依頼書
  • 金種表(現金支給の場合)
  • 住民税額一覧表(市町村別と合計表)
  • 給与一式データ(PDF)(エクセル・CSVデータも希望があれば対応可)

詳細は以下のリンクでご確認下さい。
↓ ↓ ↓
給与計算代行(アウトソース)メニュー

つくば市の給与計算代行・アウトソースでよくある質問

質問:人事管理は代行してしてもらえるんですか?

(回答)
 人事管理は面倒な業務であり、別途料金とさせていただいております。
 人事管理といっても幅広く様々なケースが想定されますが、基本的に代行も可能です。
 料金を抑えたいニーズには、弊社から提供するアクセスの人事管理プログラムをご提供しますので、それを自社でお使いいただくようにしています。

質問:勤怠管理は代行してしてもらえるんですか?

(回答)
 勤怠管理は勤怠データ集計のことを指しているケースが多いですが、勤怠データの集計は別途料金になりますが、そうした勤怠管理も可能です。
 料金を抑えたいニーズには、弊社から提供するエクセルの自動集計シートをご提供しますので、それを自社でお使いいただくようにしています。

質問:社会保険料率や労働保険料率の変更が頻繁ですが、どうしたら良いですか?

(回答)
 御社は何もしなくても結構です。
 料率が上がるタイミングで、弊社から事務所ニュース等でご案内します。

質問:給与計算ソフトのアドバイスもしてもらえますか?

(回答)
 人数規模や用途に合わせて、御社にマッチしたソフトをご案内します。
 代行ではなく、アドバイスだけを実施する格安顧問プランも用意しております。

このエントリーを含むはてなブックマーク  

茨城県つくば市に敬意を表します

 東京に近く、事務所からも近くの茨城県つくば市は素晴らしく大好きです。

 茨城県つくば市の豆知識としてwikipediaから市域の情報を参照させていただきました。

 農村が広がっていた地域であったが、1960年代から筑波研究学園都市として開発が進み、現在は日本国内最大の学術都市となっている。国や茨城県の政策により、1987年(昭和62年)に筑波郡谷田部町・大穂町・豊里町、新治郡桜村の3町1村が新設合併し、つくば市が誕生した。さらに 1988年(昭和63年)に筑波郡筑波町、2002年(平成14年)に稲敷郡茎崎町を編入し、現在の市域になった。そのため、行政上の地区名として旧町村域に対応する谷田部、大穂、豊里、桜、筑波、茎崎が使用されている。

 つくば市の北端に日本百名山の筑波山を擁していることや多数の研究機関が立地していることもあり、茨城県での主要な観光地になっている。また、2005年(平成17年)に首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスが開業し、市中心部より最短45分で東京都心と結ばれている。

茨城県つくば市市域の概要

 つくば市の就業者のうち、第一次産業従事者は3,133人、第二次産業従事者は17,268人、第三次産業従事者は69,190人である[24]。 研究学園地区以外では農業も行われており、特に筑波山麓で収穫される「北条米」は昭和初期に皇室への献上米になるなど高級米として知られる。また、畑面積の約3分の1を占める芝は日本一の作付面積(2,245ha)を誇る。近年では、摘み取り園式のブルーベリー栽培が行われるなど、新しい形の農業にも取り組んでいる。つくば市及び東京都小平市・山梨県北杜市が「日本三大ブルーベリー」の地とされる。また、日本で唯一搾菜の栽培が行われ、有名中華料理店などに出荷されたり、たまり漬として加工されている。つくば市では、JAつくば市とJAつくば市谷田部の2つの農業協同組合が事業を展開する。
 つくばエクスプレスの開通に伴い、都内や近県からの筑波山への観光客が増加している。また、市内にはパン屋が多く、2004年(平成16年)より「パンの街つくば」として振興を図っている

茨城県つくば市のニュース&トピックス

給与計算に関するツイッターつぶやき

→ ツイッターの「給与 計算」つぶやきへ



人事・助成金関連コンサルメニューもとても受けています

2018年01月採用情報
社会保険労務士補助・事務員求人急募! ←採用サイトへ
2018年01月特別料金
特定派遣から一般労働者派遣申請の移行追込支援 間もなく終了
2013.03.01人気
経営資金を強くサポート! 助成金・補助金獲得サポート
2013.03.01定番
人マネジメントの決定版! 人事制度構築コンサル
2013.03.01玄人
経営の脇固めとリスク防止に! 就業規則・賃金規程サポート
2013年01月クール
相談お待ちしています 給与計算代行・アウトソース

このページの先頭へ