給与計算代行・アウトソーシングですか? お任せ下さい

土浦市での給与計算代行・アウトソーシングはおまかせ下さい!

給与計算代行をお探しの社長 当社が安く正確にサポートします

  • だんだんと給与計算がわずらわしくなってきた
  • 残業代の計算が大変なので面倒だ!
  • 給与情報や人事情報はやはり社外にあるほうが安心だ・・・
  • 賃金台帳なんてうちの会社にあるのか?・・・
  • 労働条件を書面で渡したことなんてないよ・・・
  • 社会保険・雇用保険の担当者がいない
  • 助成金を使ってみたいが書類が大変だと聞く・・
ひとつでも当てはまる会社はお気軽にお問い合せ下さい

格安・激安の給与計算代行メニューが好評です

社会保険労務士事務所なので安心して委託下さい。次のようなサービスを提供しています。

  • とにかく低価格にこだわり、メール・FAXメインに24時間いつでも受け付けます
  • 給与計算データはメール中心でスピードにこだわりますが、印刷にも対応します
  • 助成金申請について通常の30%オフ料金が適用になります
  • 様々なニーズに対応するのに、きめ細やかなオプションメニューも用意しております

詳細は以下のリンクでご確認下さい。
↓ ↓ ↓
給与計算代行(アウトソース)メニュー

忙しい社長・経営幹部の給与計算外注委託・アウトソースとして、喜んでお手伝いさせていただきます
茨城県石岡市の社会保険労務士・菅野労務FP事務所へのお問合せ

私たちは茨城県土浦市が大好きです!

 東京に近く、地元からもすぐの茨城県土浦市が私たちは大好きです。

 茨城県土浦市の豆知識としてwikipediaから市域の情報を参照させていただきました。

 土浦市(つちうらし)は、茨城県の南部に位置する市である。日本三大花火の一つである土浦全国花火競技大会が毎年10月に開催される。隣接するつくば市とともに国際会議観光都市に、またつくば市及び牛久市とともに業務核都市に指定されている。「土浦」という地名の由来は、土屋藩の「土」と十一の「浦」の合成地名という説や、「津々浦々」からの転訛などの説がある。

茨城県土浦市市域の役割

 土浦市は、茨城県発足後から1980年代まで茨城県南の行政・経済・交通の要衝としての役割を担っていた。東隣の阿見町に海軍航空隊が置かれた1929年以降は、交通の要衝でもあり、また料亭や遊郭その他休養施設が多かったこともあって、終戦に至るまで海軍の町としても栄えた。

 戦後も土浦駅西口の中心部には小網屋、京成百貨店、丸井など複数の百貨店が存在し、広い商圏を有していた。土浦駅前のバスターミナルからは、現在よりも多くの運転系統のバスが発着し、また筑波鉄道(旧・関東鉄道筑波線、1987年廃止)の起点でもあり、茨城県南部の要衝であった。

 1970年代からの筑波研究学園都市の開発、また1990年代以降、モータリゼーションの発達や規制緩和の影響による郊外型店舗増加により、中心市街地の求心力は低下したが、行政機関・高等学校等は多く立地しており、現在でも一定の中心性は維持している。県内での人口数は第6位(2005年)であるのに対し、昼間人口比では第3位(2005年)である。

 また、隣接するつくば市及び牛久市とともに、業務核都市の指定を受けている。

茨城県土浦市のニュース&トピックス


給与計算に関するツイッターつぶやき



人事・助成金関連コンサルメニューもとても受けています

2018年01月採用情報
社会保険労務士補助・事務員求人急募! ←採用サイトへ
2018年01月特別料金
特定派遣から一般労働者派遣申請の移行追込支援 間もなく終了
2013.03.01人気
経営資金を強くサポート! 助成金・補助金獲得サポート
2013.03.01定番
人マネジメントの決定版! 人事制度構築コンサル
2013.03.01玄人
経営の脇固めとリスク防止に! 就業規則・賃金規程サポート
2013年01月クール
相談お待ちしています 給与計算代行・アウトソース

このページの先頭へ