茨城県ひたちなか市で給与計算代行・アウトソーシングをお探しですか? 菅野労務FP事務所(社労士事務所)にお任せ下さい

ひたちなか市での給与計算代行・アウトソーシングはおまかせ

ひたちなか市で給与計算代行をお探しの社長 当社が安く正確にサポートします

  • だんだんと給与計算がわずらわしくなってきた
  • 残業代の計算が大変なので面倒だ!
  • 給与情報や人事情報はやはり社外にあるほうが安心だ・・・
  • 賃金台帳なんてうちの会社にあるのか?・・・
  • 労働条件を書面で渡したことなんてないよ・・・
  • 社会保険・雇用保険の担当者がいない
  • 助成金を使ってみたいが書類が大変だと聞く・・
ひとつでも当てはまる茨城県ひたちなか市界隈の会社はお気軽にお問い合せ下さい

格安・激安の給与計算代行メニューが好評です

社会保険労務士事務所なので安心して委託下さい。次のようなサービスを提供しています。

  • 低価格にこだわり、メール・FAXメインに24時間いつでも受け付けます
  • 給与計算データはメール中心でスピードにこだわり、明細は印刷してお渡しします
  • 労働時間管理・割増賃金計算などミスの出やすい個所をきちんとアドバイスします
  • 助成金申請について通常の30%オフ料金が適用になります
  • 様々なニーズに対応するのに、きめ細やかなオプションメニューも用意しております

給与計算を外部に代行委託・アウトソースすることで得られるメリット

  1. 諸コストの削減
    • 給与システムの導入・維持・更新の費用削減
    • 給与計算担当者への専門知識教育等の管理コスト削減
    • 法改正等の確実な対応のための教育コスト削減
  2. 本来的なコア業務に注力できる
    • 担当者の入替の場合に高コストになりがちですが、外部委託により予算化しやすく
    • 煩わしい変更点など確認に取られる手間暇・時間を削り、本来業務の生産的な時間に集中
    • 社会保険等手続を外部委託することにより、人事の中でも重要な人材マネジメントや組織力強化により時間を費やすことが可能
  3. 個人の機密情報漏えい回避
    • 社員間で共有させたくない給与情報を社内で遮断が可能
    • 個人情報そのものの管理の手間が省ける
    • 個人情報保護に強い専門の事務所に委託することで安心して本来業務へ

※ ご希望があればクラウド上での安全なデータのやり取りをいたします。

給与計算代行を受けた際の提供物

  • 給与明細書(個人別・専用封筒詰)
  • 給与明細書(事業主控)
  • 支給控除一覧表
  • 振込依頼書
  • 金種表(現金支給の場合)
  • 住民税額一覧表(市町村別と合計表)
  • 給与一式データ(PDF)(エクセル・CSVデータも希望があれば対応可)

詳細は以下のリンクでご確認下さい。
↓ ↓ ↓
給与計算代行(アウトソース)メニュー

茨城県ひたちなか市の忙しい社長・経営幹部の給与計算外注委託・アウトソースとして、喜んでお手伝いさせていただきます
茨城県石岡市の社会保険労務士・菅野労務FP事務所へのお問合せ

給与計算代行・アウトソースでよくある質問

質問:人事管理は代行してしてもらえるんですか?

(回答)
 人事管理は面倒な業務であり、別途料金とさせていただいております。
 人事管理といっても幅広く様々なケースが想定されますが、基本的に代行も可能です。
 料金を抑えたいニーズには、弊社から提供するアクセスの人事管理プログラムをご提供しますので、それを自社でお使いいただくようにしています。

質問:勤怠管理は代行してしてもらえるんですか?

(回答)
 勤怠管理は勤怠データ集計のことを指しているケースが多いですが、勤怠データの集計は別途料金になりますが、そうした勤怠管理も可能です。
 料金を抑えたいニーズには、弊社から提供するエクセルの自動集計シートをご提供しますので、それを自社でお使いいただくようにしています。

質問:社会保険料率や労働保険料率の変更が頻繁ですが、どうしたら良いですか?

(回答)
 御社は何もしなくても結構です。
 料率が上がるタイミングで、弊社から事務所ニュース等でご案内します。

質問:給与計算ソフトのアドバイスもしてもらえますか?

(回答)
 人数規模や用途に合わせて、御社にマッチしたソフトをご案内します。
 代行ではなく、アドバイスだけを実施する格安顧問プランも用意しております。

訪問対応が可能なエリアはどこですか?

(回答)
 交通費と移動時間を考慮した報酬をいただければ、どこへでも訪問いたします。
 リーズナブルに対応可能なのは、やはり茨城県内になります。あとは東京23区内、千葉県の常磐線沿線、埼玉県では三郷市と草加市、福島県いわき市です。
 茨城県内での具体的町村名を列記しますと、石岡市、小美玉市、水戸市、土浦市、つくば市、笠間市、かすみがうら市、鉾田市、守谷市、茨城町、つくばみらい市、行方市、常総市、牛久市、取手市となりましょうか。


私たちは茨城県ひたちなか市が大好きです!

 東京に近く、地元からもすぐの茨城県ひたちなか市が私たちは大好きです。

 茨城県ひたちなか市の豆知識としてwikipediaから市域の情報を参照させていただきました。

 ひたちなか市(ひたちなかし)は、茨城県北部の市である。1994年(平成6年)11月1日に勝田市と那珂湊市が合併して発足した。人口は水戸市、つくば市、日立市に次いで県内4位。人口密度は守谷市に次いで県内2位。旧勝田市は日立製作所の企業城下町として発展した工業都市であり、市民の多くが日立製作所と関連企業に勤め、現在でもその割合は高い。水戸市のベッドタウンでもあり、郊外型店舗が進出している。また、北関東自動車道の起点である茨城港常陸那珂港区の整備が進んでいる。旧那珂湊市は水産業を主な産業とし、また、観光資源としては平磯海水浴場・姥の懐(うばのふところ)マリンプールの他に阿字ヶ浦という有名海水浴場を持つ。かつてはサーファーが多く集まり賑わったが、最近は茨城港の開発の結果、阿字ヶ浦は海岸が侵食傾向にあり、毎年砂を補充している。ひたちなか地区にある国営ひたち海浜公園を軸に、2000年よりロッキング・オンのロック・フェスティバルなどの音楽イベントも多く行われている。

茨城県ひたちなか市産業の概要

 日立グループ企業が多数立地している。特に国道6号沿いには、南から日立製作所那珂工場、水戸工場、佐和工場、東海工場と関連工場が並ぶ。現在では子会社化しているところも多く、この呼び名は必ずしも正確ではないが、交差点名には今も「佐和工場前」などの工場名が残っており、地元では変わらずこの呼び方が使われることが多い。
 那珂工場は現在、子会社の日立ハイテクグループの拠点となっており、ナノテク関連機器、デバイス製造装置を取り扱う。
 水戸工場は都市開発システムグループ、電力・電気グループ(交通システム)の拠点で、エレベーター、エスカレーターや、鉄道車両制御装置を取り扱う(電気機関車を生産していたが、1990年代に生産中止となった)。2010年4月、敷地内に213.5mという世界一の高さをもつエレベーター研究塔「G1TOWER」が竣工した。
 佐和工場は現在、子会社の日立オートモティブシステムズの拠点で、エンジン制御システム等自動車に関連した装置を扱う。
 東海工場はコンシューマ事業グループの拠点で、携帯電話やビデオカメラ等民生用デジタル機器を扱う。
 ひたちなか地区には建設機械メーカー(コマツ、日立建機)などの工場が立地している。

茨城県ひたちなか市のニュース&トピックス

給与計算に関するツイッターつぶやき

→ ツイッターの「給与 計算」つぶやきへ



人事・助成金関連コンサルメニューもとても受けています

2018年01月採用情報
社会保険労務士補助・事務員求人急募! ←採用サイトへ
2015年08月新メニュー
中小企業のためのマイナンバー導入と対策支援 おすすめ!
2013.03.01人気
経営資金を強くサポート! 助成金・補助金獲得サポート
2013.03.01定番
人マネジメントの決定版! 人事制度構築コンサル
2013.03.01玄人
経営の脇固めとリスク防止に! 就業規則・賃金規程サポート
2013年01月クール
相談お待ちしています 給与計算代行・アウトソース

このページの先頭へ