菅野労務FP事務所ブログ

「iDeCo+」(イデコプラス)をご存じですか?

「iDeCo+」(イデコプラス)をご存じですか?

今年2018年5月スタート中小事業主掛金納付制度の愛称

 「iDeCo+」(イデコプラス)とは、厚生労働省が、今年5月からスタートした中小事業主掛金納付制度の愛称で、8月24日に、そのロゴマークとともに公表されました。

「iDeCo+」の概要

 「iDeCo+」は、企業年金を実施していない中小企業(従業員数100人以下)において、iDeCoに加入している従業員の加入者掛金に対して、事業主が掛金を上乗せ(追加)して拠出することができる制度で、制度の概要は以下の通りです。

1.事業主要件

 企業型確定拠出年金、確定給付企業年金および厚生年金基金を実施していない事業主で、従業員(第1号厚生年金被保険者。以下同じ。)100人以下の事業主。
 ただし、同じ事業主が複数の事業所を経営している場合、全事業所の従業員の合計が100人以下であることが必要。

2.拠出対象者

 iDeCoに加入している従業員のうち、事業主掛金を拠出されることに同意した加入者。
 ※拠出対象者に一定の資格(職種、勤続年数)を設けることも可能。

3.掛金設定

  • 加入者掛金と事業主掛金の合計額は、月額5,000円以上23,000円以下の範囲で、加入者と事業主がそれぞれ1,000円単位で決定できる。
  • 加入者掛金を0円とすることはできないが、事業主掛金が加入者掛金を上回ることはできる。
  • また、一定の資格ごとに掛金額を設定することも可能。
  • 事業主掛金は、全額が損金に算入される。

4.納付方法

 加入者掛金と事業主掛金を事業主がまとめて納付する。

5.労使合意

 事業主掛金の拠出について、労働組合もしくは労働者の過半数を代表する者の同意が必要。また、掛金額を変更する際にも同様の同意が必要。

 従業員の福利厚生の充実をお考えの中小事業主の方は、この機会に導入を検討されてはいかがでしょうか。

参考リンク

イデコ公式サイト:事業主の方へ https://www.ideco-koushiki.jp/owner/

<出典:日本法令 http://www.horei.co.jp/>

【PR】茨城県で社会保険労務士をお探しなら菅野労務事務所へ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人事・賃金・退職金・労務コンサルはおまかせください。

菅野労務FP事務所へのお問い合わせは

0299-56-4865まで

Return Top